EMERGING

“新たな枢軸を感じさせ、共に時間をかけることで、その才能が深くなり、衝撃を受けるクリエイションが誕生する”

EMERGINGは”新出現の”という意味。クリエイターの発掘・育成をroomsがサポートするプロジェクトで、roomsでは各会期、厳選した新進デザイナー達をご紹介していきます。

初回となるrooms41では、約50組からオーディションのお申込みをいただきました。お申込みいただいた全てのデザイナーの皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。書類審査を通過した方にはインタビューを実施させていただき、3組がエマージング・デザイナーに選ばれました。

RIV NOBUHIKO(リブ ノブヒコ)

デザイナーデュオによるワイルドラグジュアリーブランド。クチュールの持つテイラーメイドの観念や技法をありふれた身の回り品や既製品に落とし込み、日常にフィットするクチュール、"当たり前"の新しい価値を見出すことを目的としています。

デザイナー:
Nobuhiko Kohama / River Garam Jang

デザイナープロフィール:
Nobuhiko Kohama/ESMOD TOKYO, Central Saint Martins BA Womenswear卒業。Dior, LANVIN, mint designsを経て、RIV NOBUHIKOを立ち上げ。
River Garam Jang/Central Saint Martins BA Womenswear首席卒業。Hussein Chalayan, Celineにてアシスタントデザイナーを経験。

デザイナーからのメッセージ:
私たちにとってファッションは人々とコミュニケーションをとるもう一つの方法です。RIV NOBUHIKOを通して、見る人に私の言葉を理解していただければと思っています。シームレスで飽和した現代の中で、個々の価値を保つことは難しいように思います。その中で忘れられたファッションのコンセプトや意義を、私達でサルベージして価値を生み出せればと思っています。

Leon art jewelry created by 海と梨 (レオン アート ジュエリー クリエイティッド バイ ウミトナシ)

Leon art jewelryはアート作品「スターダストペインティング」を用いて制作される一点物のアクセサリーブランド。スターダストペインティングとは、顔料や岩、貝殻の粉とメディウムを調合した独自の絵の具を使うオリジナルの絵画技法。アクセサリーの1つ1つに詩が添えられていることも特徴で、年齢性別問わず、身に付けた方が作品に輝きを見出し、その光をご自身の中にも見つけることを祈っています。

デザイナー:
時任海斗 / 時任梨乃

デザイナープロフィール:
これまで、絵画展示に加えライブペイントや映像制作等の活動を精力的に行ってきた2人が、”アートを身体で体感する”というコンセプトで昨年立上げたのが「Leon art jewelry」。

デザイナーからのメッセージ:
異なる感性をもつ2人組ユニットという特性を活かし、沢山の人と美を楽しめる独自の世界観を作っていきたいです。
未来はより不確実性を増すばかりですが、私たちにできることは、より良い作品を作り、その力を届けることに変わりありません。アートには心を軽くする力があると信じています。美の宇宙を泳ぐひとときは、喜びも悲しみも関係の無い時間です。それを創造し、あなたと共有することが私たちの目的です。表現における愛、希望、光、情熱をあなたと共有することで私たちの作品は完成されるでしょう。

SARTOGRAPH(サートグラフ)

2020年東京でデビューしたSARTOGRAPH。着る人に創造性を与えることを目的とし、’Empowering Creatives’ がブランド理念です。 デザイナーがロンドン在住中に出会ったアートやデザイン分野に従事する人々のスタイルをインスピレーション源とし、テーラリング技術を基に、ワークウェアの要素を加え、現代的でミニマルなデザインの衣服を提供しています。
rooms41では、ブランド初となるユニセックスファーストコレクションを発表予定。

デザイナー:
SHINSUKE NAKANO

デザイナープロフィール:
セントラルセントマーティンズMA FASHION WOMENSWEAR科修了。在学中メトロポリタン美術館のアンドリュー・ボルトン氏が審査員を務めるアレキサンダーマックイーンのSarabande財団の奨学金を得て全面的な支援を受けたことに加えて、同財団のレジデンスデザイナーとしても活動。
博士課程では文化庁新進芸術家海外研修制度に採択され国費留学生としてテーラリング技術の研究を行っています。

デザイナーからのメッセージ:
物事が目まぐるしく変化する最中で、ブランドを立ち上げました。常に時代に順応し、社会に対して貢献できることを模索し、ファッションを通じて精一杯伝えていきたいと思います。